New Era®×ACVI 9TWENTY™ ACVI LOGO

通常価格 ¥5,800

チェックアウト時に計算された配送料

New Era®×ACVI

 

最近になって着用するモデルを59FIFTY®から9TWENTY™にシフトしたというSALU

フォーマルな格好にもストリートにもスタイリッシュにキマるところが気に入っているという

被り心地もキャップの中で1番では?と高く9TWENTY™を評価している

 

ブランドとして核にあるものは絶対に変わらないNew Era®とその姿勢にアーティストとしての自分自身を重ねるというSALUがタッグを組んだ今回のコラボレーション

 

New Era®のキャップ[9TWENTY™]をベースにシンプルにACVIのロゴを配したモデル

 フリーサイズ

4/26(Fri)~5/6(Mon)先行予約受付

*お届けは7月上旬ごろを予定しています

*在庫のある商品と同時購入はできませんのでご注意ください

*先行予約商品の為、キャンセルや返金は出来ませんのでご注意ください

 

 

SALU

2012年の衝撃のデビュー以降、数々の名曲を生み出し続けてきた彼を、国内のHiphopリスナーで知らない者はいない。

ソロ活動でコンスタントにアルバム、ミックステープのリリースを続け、SKY-HIとのコラボレーションアルバムや、清水翔太の楽曲に参加する等、様々なフィールドで活躍を続け、その勢いはとどまるどころか、年々勢いを増しシーンの最前線で、進化を続けている。

2017年にリリースした4枚目のアルバム“INDIGO”からのシングル”Life Style feat.漢,D.O に加え、たった一曲で不動の地位を獲得したJP THE WAVYCho Wavy De Gomenne”のRemixへの参加等、 2017年は彼の年であったと言っても過言ではない。

また、彼が生み出すリリック、ワードセンスは多くのリスナーを魅了し続け、香取慎吾、尾崎裕哉、若旦那、また韓国のスターiKON等、ジャンルの壁を越えたアーティストに支持され、作詞の依頼も絶えない。

20187月には、KOMA DOGG(LDH MUSIC)への電撃移籍を発表し、更なる注目を浴びているSALUだか、アジア圏を含む、国内外でのパフォーマンスの依頼が絶えない理由は、彼のパフォーマンスを一度観たら、どんなリスナーも彼の世界観に魅了されてしまうからだろう。

説明不要のカリスマだ。